ぷるをお空に見送った後も ほのぼのな毎日は続く
プロフィール

pururin0602

Author:pururin0602
ぷる
ゴールデンレトリバー
女の子

誕生日
2000年6月2日生まれ
2014年2月3日
虹の橋を渡りました

好きなもの
いちご、りんご、洋ナシ
みかんなど果物いろいろ
お米
ささみ

好きなこと
食べる、泳ぐ、寝る
あそぶ、猫の観察

苦手なもの
雷、大きな音、ちょっと大きな犬

性格
内弁慶、甘えん坊、いたずらっ子

血統書




時々登場、ぷる家先住犬。
ちょろ


ラブラドールレトリバーで
1995年4月1日生まれの男の子。
2010年10月4日虹の橋を渡りました。

血統書ではバロネスというかっこいい名前だったのに、ぷる家のセンスでちょろと名付けられる。

なぜか子犬にモテモテだったジェントルマン。

ぷるの教育係兼、ボディガード、マネージャー。
(ぷると他のわんちゃんたちとのコミュニケーションはちょろを介して行われていた)

ちょろなき今、ぷる家の皆はわん友切望。。。



たんぽぽ
たんぽぽ

2011年5月22日あたり生まれ。

2011年6月22日、
ぷる家の親戚のお庭で産まれていた所を保護。
5匹兄弟で保護され、
他の兄弟たちも幸せなお家に引き取られる。

保護した当初は
5匹の中で一番小さく、心配したが
ご飯を誰よりも真剣に食べ、
体重で他の子を抜く。

食べる>寝る>遊ぶ 
らしく、
他の子が遊んでいても一人寝床に行って眠る。

マイペースなところが
なんとなくぷるに似ている。
今後の成長と
ぷるとの関係が楽しみ。

愛称ぽぽちゃん。


ちよこちゃん
ちよこちゃん♪

2012年6月17日あたり生まれ。

優しい保護主さんに保護され、
里親募集されていた所
2012年7月24日に
縁あってぷる家の一員になる。

少し困ったような垂れ目が
チャームポイント。

そのおっとりした感じの
見た目とは違い
とにかく走り回るのが大好きな
元気な女の子。

甘えるのが大好き。
嬉しい時も、不満がある時も
とにかく「ミーミー!」と
訴えかけるかわいいお喋りさん。

愛称ちよちゃん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集

いつでも里親募集中

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ぷるぽぽの木♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日にひきつづき昔の話です
古い写真をデジカメで撮ってますのでちょっと粗いですが、ご勘弁を

時々書いていましたがうちにはちょろという先住犬がおりまして・・・
すごく面倒見のいいお兄ちゃんだったんですよ
ちょろ「僕もういいんだけどなぁ。。。」
この写真↑もちょろはノリノリではないんですが
ぷるが遊ぶと言うので「しょうがないなぁ」な感じで遊んでいるところです

遊んでるうちにぷるに鼻をかまれたり・・・
ちょろ「ひぇ~」
ちょろ「ぎゃ~~~」

おもちゃを・・・
ぷる「ちょろのおもちゃのほうがおもしろそう・・・」
(自分のおもちゃがあるのにちょろのおもちゃを狙うぷる、笑)

取られたり・・・
やっぱり取った!!
ちょろ「僕のなのに~~~」

若気のいたりで、結構ひどいぷるですが
ちょろは絶対ぷるに怒ることはありませんでした
その代わり、もやもやした気持ちは走ることに注がれて
家中をすごい速さで駆け抜けていました

その時のちょろはは走るというか・・・
ソファーからソファーへ飛んでいるというか・・・すごい勢いでした。
そんな時も人やぷるを決して踏まないところが
気遣いの犬、ちょろだったなぁ~と今も思います。

ちょろはぷるにわん知恵も教えてくれました。
ちょろ「怪しいところはとりあえずクンクンじゃ!」ぷる「はいっ!」
ふむふむ。
他にも盗み食いとか、教えてほしくないことも教えてくれました。。。

少し話は変わって、これはちょろのパピー時代の写真
ちょろパピー
家族ですごく気に入っている写真です。
一緒に写っている弟は、自分の顔が写っていない事に関して
「お母さんは僕の顔を撮らずにちょろを撮った」と今でも笑っています。

母は「ちょろが赤ちゃんやったんやし、しょうがない」
みたいな事を言っていました。うん。しょうがないよね。

時々行われたちょろの仮装。。。
インテリ。。。
なんでも似合ってしまいました。さすがハンサム?犬

お兄ちゃんと妹の組み合わせっていろんなわんこブログを見ていても
妹強し!な場合が多くて今でも笑ってしまうんですけど
うちもずっとその関係が逆転することも無く優しいお兄ちゃんだったなぁ~
ぷるも、ちょろの側ではとても安心できるみたいでした
いつも一緒
ちょっかいかけたり、ガウガウしたりしてたけど、
ぷるもちょろを慕っていたのですね~
ちょろの事を思い出すたびに、偉大な(おおげさ?)犬だったなぁ~
と、いろんな感情と共に感謝の気持ちが湧いてくるのでした

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

<< ぷる走り // ホーム // 若かりし頃のぷる >>
とっても偉大なちょろお兄ちゃんだったんですね。
虹の橋を渡っても、ずっとかわいい妹とぷる家を見守ってくれていますよ。
涙でパソコンが見えなくなってしまいました。
エディもボスに噛みついたり、おもちゃを強奪したり、手をやいてるボスです。そして、部屋の中をブチギレ走りしています。
なんだかそっくりです。
でも、ボスが寝そべっていると、すぐにマウントしたり噛みついたりしてくるので、一緒に寝るなんて光景は、まだまだです。
ちょろ君のようなお兄ちゃんになってほしいです。
[2011/03/23 Wed] URL // bossmama #- [ 編集 ]
bossmamaさん
私も書きながらちょっと涙が出ちゃいました~
一緒に涙していただいてありがとうございます

きっと、虹の橋の向こうでも
他の犬たちの面倒を見ているような
気がします~

もちろん私たちのことも
見守ってくれていると思いますi-228i-267

ほんと、ボスくんとちょろはそっくりですね
優しいお兄ちゃんです。

ぷるがうちに慣れるまで
家族もちょろも噛みつかれたり、(あま噛みですが)
物を壊されたり、
少し手をやいていたように
思い出します。

でも気付いたら一緒に寝てました
きっと徐々になじんでいったんだと思います

エディくんとボスくんも
きっと一緒に寝てくれる日が来ると思いますi-239i-189
ちょろも、虹の橋から
「ボスくんの気持ち、わかるわぁ~」
って見守っていると思いますi-239
[2011/03/23 Wed] URL // pururin0602 #itCsW4eY [ 編集 ]
家族の愛を感じます
わんわんって環境で顔つきが変わりますよね。。
ぷるちゃんも目がつりあがっていたのが今じゃ仏のぷる様に(^^)
きっとちょろ兄さんのお顔が優しいから(ぷる家が素敵家族)そのまま引き継いだのでしょうね!!
我が実家のハッピーも神戸で虐待を受け捨てられていた子なので来た当初は痩せこけた柴犬のようで目は同じくつり目の尾っぽは下げっぱなし。。。
罪のないワンコを辛い思いさせる人間は許せませんが、それ以上に幸せに出来る家族に会えた事は嬉しいです。
早く帰省してギュってしたくなりました!!
[2011/03/23 Wed] URL // シェーンちゃん #- [ 編集 ]
シェーンちゃんさん
ええっ、ハッピーちゃんに
そんな悲しい過去が・・・i-182

そんなことがあったなんて
信じられないくらい
ハッピーちゃんはほんわか癒し顔なので

シェーンちゃん家のみなさんに
愛情を注いでもらったんですね
よかったね、ハッピーちゃん

わんこは環境で顔つきも性格も
変わりますね~
すべてのわんこが幸せな顔でありますようにi-239i-189
[2011/03/23 Wed] URL // pururin0602 #itCsW4eY [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。