ぷるをお空に見送った後も ほのぼのな毎日は続く
プロフィール

pururin0602

Author:pururin0602
ぷる
ゴールデンレトリバー
女の子

誕生日
2000年6月2日生まれ
2014年2月3日
虹の橋を渡りました

好きなもの
いちご、りんご、洋ナシ
みかんなど果物いろいろ
お米
ささみ

好きなこと
食べる、泳ぐ、寝る
あそぶ、猫の観察

苦手なもの
雷、大きな音、ちょっと大きな犬

性格
内弁慶、甘えん坊、いたずらっ子

血統書




時々登場、ぷる家先住犬。
ちょろ


ラブラドールレトリバーで
1995年4月1日生まれの男の子。
2010年10月4日虹の橋を渡りました。

血統書ではバロネスというかっこいい名前だったのに、ぷる家のセンスでちょろと名付けられる。

なぜか子犬にモテモテだったジェントルマン。

ぷるの教育係兼、ボディガード、マネージャー。
(ぷると他のわんちゃんたちとのコミュニケーションはちょろを介して行われていた)

ちょろなき今、ぷる家の皆はわん友切望。。。



たんぽぽ
たんぽぽ

2011年5月22日あたり生まれ。

2011年6月22日、
ぷる家の親戚のお庭で産まれていた所を保護。
5匹兄弟で保護され、
他の兄弟たちも幸せなお家に引き取られる。

保護した当初は
5匹の中で一番小さく、心配したが
ご飯を誰よりも真剣に食べ、
体重で他の子を抜く。

食べる>寝る>遊ぶ 
らしく、
他の子が遊んでいても一人寝床に行って眠る。

マイペースなところが
なんとなくぷるに似ている。
今後の成長と
ぷるとの関係が楽しみ。

愛称ぽぽちゃん。


ちよこちゃん
ちよこちゃん♪

2012年6月17日あたり生まれ。

優しい保護主さんに保護され、
里親募集されていた所
2012年7月24日に
縁あってぷる家の一員になる。

少し困ったような垂れ目が
チャームポイント。

そのおっとりした感じの
見た目とは違い
とにかく走り回るのが大好きな
元気な女の子。

甘えるのが大好き。
嬉しい時も、不満がある時も
とにかく「ミーミー!」と
訴えかけるかわいいお喋りさん。

愛称ちよちゃん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集

いつでも里親募集中

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ぷるぽぽの木♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し曇っていたある日。。。
ぷるの好きな川にお散歩に行った時のお話
川に来ました#9825;
ぷる「張り切っていくわよ!」

と、テンションを上げて歩きだした矢先にストップ!
くんくん
ぷる「どんな時もクンクンは欠かしません。」
クンクン大事ですもんね。マイペースなぷるです。

今日も川を見つめるぷる。目線の先には・・・
あっ、鴨だ~

鴨がいました~
鴨だよ~~~
 やっぱり~

あれ?この鴨いつも見る鴨より小さい・・・?
家に帰って調べてみるとこの鴨たちは
コガモという名前でした。
ふむふむ。知らなかった~
(何度もこの川に来ているのにね

その後、すこし河原に行ってみたぷる河原の草をむしゃむしゃ。。。
むしゃむしゃ

そしてまた何かを見つめる。。。
あれは・・・

視線の先には・・・やっぱりまた鴨です~
また鴨だよ~~~
(わかりにくい写真ですみません
この鴨はヒドリガモ。ふむふむ。

そしてふたたび河原をトコトコと歩いておりますとぷるの足が止まりました
あれは。。。

視線の先にいたこの子は・・・
この子は・・・
またわかりにくいんですけどぺ・・・ペンギンみたい

いったい・・・?
いったい。。。
(またまたわかりにくい写真ですみません

家に帰って調べてみたらツグミでしたふむふむ。
私って、なんにもら知らないんだわ~と思いながら歩いていると
桜が少しだけ咲いていました。
サクラ

今年初めて桜を見たかもしれない~
(お花屋さんのはぬきにして。。。)
と、喜びながら見ているとこの桜、葉っぱが先に出てる・・・あれ?
またまた家に帰って調べたところ、ヤマザクラという種類でした。
葉と花が同時に出てくるのがソメイヨシノとの違いだそうな
ふむふむ!
ああ、何年生きてるんだろ~
恥ずかしいけど勉強になりました

ぷるさんは知ってた??
にこっ
ぷる「もちろん全部知ってたわよ!」
さ、さすがです~

もっと色々観察しながら散歩してみようと思いました

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

<< ボール // ホーム // ねこさんに出会った >>

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。